任意売却の基礎知識

建物が傾いている物件

 「建物が傾いている物件」

 

ウィズ・コネクション代表の大畑です。

 

本日は、建物が傾いている物件の下見です。

今回は相続財産管理人が売主となっておりますので、裁判所の売却許可を得る為には、全て現況で買受け、トラブルも買主側で処理することが条件となります。

室内に入ると、明らかに部屋が傾いており、高いところと低いところでは約5センチほど高さが異なります。

私は身長約174㎝ですが、一緒に行った社員(身長約180㎝)と立つ位置によっては目線が一緒になります笑

 

このような場合、「建物を取り壊して更地」にするか、「既存建物を活かして改築」するかの2択です。

 

リフォーム業者と現地で打ち合わせしたところ、

①傾いている部屋の下は車庫になっており、かつ現状は床が薄い為、柱と床の補強をする。

②傾きによって閉まりづらくなっている窓枠は造作し直す。

という形で対応し、まずは見積もりを頂くことになりました。

 

建物取り壊し前提だと、弊社買取価格はかなり低いものになってしまいますが、このようにすることで高値買取を目指すことも可能です。

****************************************************************************************************

任意売却は依頼する会社によって、結果に大きな差が出ます。

我々が目指すのは、「三方よし」(債権者,依頼主様,ウィズ・コネクション)の任意売却です。

任意売却を成功させ、お客様の「未来」もよしにしましょう!

 

任意売却三大トラブル事例(ブログでご紹介しています。)

任意売却三大トラブル事例(その①)

任意売却三大トラブル事例(その②)

任意売却三大トラブル事例(その③)

 

◆所得が減り住宅ローンや税金が支払えない。今後どうすればいい?

◆離婚したら家はどうなる?ペアローン、連帯債務、共有名義など家のトラブルはどうなる?

◆ブラックリストに載っても引越はできるの?

◆銀行や保証会社との交渉に同席して欲しい。

◆自宅が競売にかかってしまった。いつまで住める?など。

 

相談料は何回でも「無料」です!お気軽にご相談ください

★★★お問い合わせ先(任意売却お悩み解決サロン)★★★

TEL)042-444-8740

MAIL)info@with-c.co.jp

担当)大畑

 

任意売却について詳しくはこちら!

Facebookはこちら

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日