任意売却の基礎知識

時間との戦いの行方・方針の決定

 「時間との戦いの行方・方針の決定」

 

ウィズ・コネクション代表の大畑です。

 

先日ブログでご紹介した「役所VS弊社含めた取引関係者」についての続報です。

(※役所担当者がこのブログを閲覧している可能性がある為、この投稿にはタイムラグがあります。)

 

我々は、役所の差押えが入る前に、決済(所有権移転)をしなくてはいけません。

本来の売買契約書上の取り決めでは、「令和3年3月31日までに」決済を行い、空の状態で引渡す、となっています。

ただ、債権調査票の話があったのもつい2日前の話ですし、売主様もまだ引越が完了していません。

 

しかし、それまで待っていては、役所からの差押えが入る可能性が高まります。

 

どうしたらいいか考えた結果、買主様にご協力いただき、下記条件で先行決済する方向で進めることになりました。

◆売主が居住したままの状態で売買代金支払い、所有権移転を行う。

◆3月31日までに売主は退去し、それまでは無償で居住を認める。

◆その代わり、固定資産税清算や電気・ガス・水道の清算も3月31日を基準として行う。

◆売主は、善良なる管理者の注意をもって居住すること。

 

これらの内容を纏めた覚書を作成し、仲介である弊社含め、売主様・買主様のご捺印を頂きます。

 

やるべきことはやりきった。

あとは粛々と4日後に迫った決済を迎えるのみです。

 

それまでに役所から差押えが入ってしまったら、それは仕方ありません。

毎日、ネット謄本との睨めっこです。

****************************************************************************************************

任意売却は依頼する会社によって、結果に大きな差が出ます。

我々が目指すのは、「三方よし」(債権者,依頼主様,ウィズ・コネクション)の任意売却です。

 

任意売却三大トラブル事例(ブログでご紹介しています。)

任意売却三大トラブル事例(その①)

任意売却三大トラブル事例(その②)

任意売却三大トラブル事例(その③)

 

◆所得が減り住宅ローンや税金が支払えない。今後どうすればいい?

◆離婚したらペアローン、連帯債務、共有名義など家のトラブルはどうなる?

◆ブラックリストに載っても引越はできるの?

◆銀行や保証会社との交渉に同席して欲しい。

◆自宅が競売にかかってしまった。いつまで住める?など。

相談料は何回でも「無料」です!お気軽にご相談ください。

 

★★★お問い合わせ先(任意売却お悩み解決サロン)★★★

TEL)042-444-8740

MAIL)info@with-c.co.jp

担当)大畑

 

任意売却について詳しくはこちら!

Facebookはこちら

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日