任意売却の基礎知識

絶対に失敗しない任意売却 三大秘訣(その①)

 「絶対に失敗しない任意売却 三大秘訣(その①)」

 

ウィズ・コネクション代表の大畑です。

 

前回の任意売却三大トラブル事例」好評だったので今回は

「絶対に失敗しない任意売却の三大秘訣」シリーズ

をお伝えしたいと思います。今後も〇〇三大シリーズも続けていきたいですね!

 

第一回目の任意売却成功の秘訣は、

「任意売却の実績がある不動産業者に依頼すること」です。

任意売却は、債権者の合意なく進めることはできません。ここが通常の不動産取引と大きく異なる点です。

 

また、決まったやり方があるわけではなく、債権者によって進め方はマチマチです。

「〇〇万円なら売却していいですよ。」と債権者が提示してくれればわかりやすいですが、「具体的な買主がいたらその時に価格は検討するよ。」と言われるケースもあります。

 

価格も決まっていないのに、販売活動なんてできる訳がないですよね。

 

その場合は、任意売却販売窓口となる担当者の力量と実績」がモノを言います。

 

具体的には、

・任意売却特有の事情を考慮した価格設定

・オーバーローンで債務が残る場合、その債権者の過去の事例では、どのくらいの乖離で売却許可した実績があるのか?

・競売になった場合の落札予想価格と、任意売却での成約予想価格との乖離をデータをもって説明し、債権者から任意売却の同意を取れるか?

ができるかどうか?

 

これらは、任意売却に慣れていない不動産業者が行うのは至難の業です。

 

また、通常の任意売却においても、我々不動産会社の査定報告書を債権者に提出するのですが、その価格を間違えると、一気に売れない「負」動産になります。

そうすると、販売活動が長期化し、ご依頼者様の精神的負担が増す一方です。

 

特に今はネットで簡単に不動産の「一括査定」を依頼することができますが、任意売却において、一括査定ほど当てにならないものはありません。

一括査定を行う大手不動産仲介業者は、専任媒介を取得する為、「いかに高く査定するか」に焦点を当てているからです。

 

「売却する」という目的は二の次になっています。

任意売却において大切なことは、「高く」査定することではなく、「事情を考慮した適正な価格」で査定することなのです。

 

任意売却の実績があるかどうか、担当者が任意売却に慣れているかどうか、実際に話をする際によくヒアリングしましょう。

****************************************************************************************************

任意売却は依頼する会社によって、結果に大きな差が出ます。

 

任意売却三大トラブル事例(ブログでご紹介しています。)

任意売却三大トラブル事例(その①)

任意売却三大トラブル事例(その②)

任意売却三大トラブル事例(その③)

 

◆所得が減り住宅ローンや税金が支払えない。今後どうすればいい?

◆離婚したらペアローン、連帯債務、共有名義など家のトラブルはどうなる?

◆ブラックリストに載っても引越はできるの?

◆銀行や保証会社との交渉に同席して欲しい。

◆自宅が競売にかかってしまった。いつまで住める?など。

相談料は何回でも「無料」です!お気軽にご相談ください。

 

★★★お問い合わせ先(任意売却お悩み解決サロン)★★★

TEL)042-444-8740

MAIL)info@with-c.co.jp

担当)大畑

任意売却について詳しくはこちら!

Facebookはこちら

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日