よくある失敗事例

任意売却三大トラブル事例(その②)

 「任意売却三大トラブル事例(その②)」

 

ウィズ・コネクション代表の大畑です。

 

前回に引続き、

「任意売却を行うにあたっての三大トラブル事例」をご紹介したいと思います。

 

第二回目は、

「任意売却専門業者とのトラブル」です。

結論から言うと、大手不動産仲介会社より、任意売却専門業者の方が知識も経験もある為、依頼先としては適していると思います。

 

大手不動産仲介会社だと、任意売却の取り扱い自体が初めて、という担当者も結構いる為、当たりはずれがあるのが現状です。

私自身が大手不動産仲介会社で10年以上勤務し、肌で感じたことなので間違いありません。

 

ただ、任意売却専門業者でもトラブルは起こりえます。

 

よくあるのが、

「債権者と交渉し、すぐに売れる価格で纏まらなかった場合、全く販売活動を行わずに放置される」トラブルです。

実際に、弊社のブログなどを見て、「今他社で販売中だが全く連絡がないし、販売活動している形跡もないから何とか欲しい」という依頼を受けることがよくあります。

 

「債権者との交渉」だけ行い、「販売活動は他社任せ」という他力本願スタイルは、任意売却「専門」業者というには頼りないと言わざるを得ません。

 

任意売却の場合、債権者との交渉力や実績に目が行きがちですが、実は「販売力」も成功の為の大切な要素なのです。

「任意売却において『販売力』が大切な理由」はこちら!

 

任意売却を依頼する仲介業者が、

①具体的にどのような販促活動を行うのか?

自社負担でポータルサイトに登録を行っているのか?(→これが他社任せになっていることが多いです。)

自社ホームページに物件紹介サイトはあるのか?(→なければ、販売活動には消極的であると断定してよいでしょう。)

実際に販売活動を行えるだけのスタッフがいるのか?(→数名しかいなければ、きちんとした販売活動をする時間はないはずです。)

⑤販売報告はマメ(1週間に1回以上)に書面又はメールでもらえるのか?

きちんと確認した方がいいでしょう。

 

ウィズ・コネクションでは、任意売却の依頼を頂いた場合、あらゆる方面から買主様を直接見つける努力を怠りません。

安心してお任せください。

****************************************************************************************************

任意売却について詳しくはこちら!

任意売却は依頼する会社によって、結果に大きな差が出ます。

 

任意売却三大トラブル事例(ブログでご紹介しています。)

任意売却三大トラブル事例(その①)

任意売却三大トラブル事例(その②)

任意売却三大トラブル事例(その③)

 

◆所得が減り住宅ローンや税金が支払えない。今後どうすればいい?

◆離婚したらペアローン、連帯債務、共有名義など家のトラブルはどうなる?

◆ブラックリストに載っても引越はできるの?

◆銀行や保証会社との交渉に同席して欲しい。

◆自宅が競売にかかってしまった。いつまで住める?など。

相談料は何回でも「無料」です!お気軽にご相談ください。

 

★★★お問い合わせ先(任意売却お悩み解決サロン)★★★

TEL)042-444-8740

MAIL)info@with-c.co.jp

担当)大畑

任意売却について詳しくはこちら!

Facebookはこちら

 

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日