任意売却の基礎知識

税金の滞納・差押え

「税金の滞納・差押え」

 

任意売却をされる方の半数が、固定資産税や国民健康保険、住民税などの税金を滞納しています。

そうすると、「東京都」「都税事務所」などから、差押が入ることとなります。

 

このような税金の差押がある場合、優先弁済権を有する債権者の承諾のもと、任意売却時に、売買代金の中から配当(捻出)してもらうことが可能です。

税金は破産手続きをしても免責される性格のものではない為、任意売却時に返済するメリットはとても大きいものと言えます。

 

ただし、債権者によっては、税金滞納に伴う遅延損害金については、配当を認めないケースがあります。

その場合、遅延損害金は手元資金から捻出することが原則となります。弊社の場合、手元資金がなければ、額によっては、弊社が受領する仲介手数料をその支払いに充てることもあります。

 

本来、国税徴収法に基づけば、租税の法定納期限前に設定した抵当権が優先されるはずなのですが、

実務上は、税金の返済が全額されない限り、ほぼ差押えの取下げはなされません。

競売になれば、税金の返済は後回しになり、国は一銭も回収できない可能性があるにもかかわらず、です。

 

以前は、「ハンコ代」と称して、例えば滞納額100万円に対して、20万円を弁済し、残額については毎月一定額を返済するという念書を書けば、任意売却時に差押え登記を取下げする自治体もありましたが、最近は全額返済を条件にする自治体が大半かと思います。

 

税金の滞納がある場合は、リスクと取り扱いについて、よく事前に話し合い、確認することが大切です。

****************************************************************************************************

任意売却について詳しくはこちら!

任意売却は依頼する会社によって、結果に大きな差が出ます。

 

任意売却三大トラブル事例(ブログでご紹介しています。)

任意売却三大トラブル事例(その①)

任意売却三大トラブル事例(その②)

任意売却三大トラブル事例(その③)

 

◆所得が減り住宅ローンや税金が支払えない。今後どうすればいい?

◆離婚したらペアローン、連帯債務、共有名義など家のトラブルはどうなる?

◆ブラックリストに載っても引越はできるの?

◆銀行や保証会社との交渉に同席して欲しい。

◆自宅が競売にかかってしまった。いつまで住める?など。

相談料は何回でも「無料」です!お気軽にご相談ください。

 

★★★お問い合わせ先(任意売却お悩み解決サロン)★★★

TEL)042-444-8740

MAIL)info@with-c.co.jp

担当)大畑

 

任意売却について詳しくはこちら!

Facebookはこちら

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日