よくある失敗事例

不動産業者主導の不正融資が発端の任意売却

「不動産業者主導の不正融資が発端の任意売却」

 

先日ご相談いただき、売却依頼を頂いた案件です。

 

3年程前に、依頼者は都内で区分マンションを購入しました。そのお部屋は、フルリフォームされ、とてもきれいな部屋です。

お部屋自体、何の問題もありません。

 

しかし、その売主(不動産業者)が大問題だったのです。

少し前に、ニュースでも大きく取り上げられたスルガ銀行や西武信用金庫などによる不正融資と同様の手口を、この区分マンションでもやっていたのです

(売買契約書を異なる金額で2通作成し、高い方の売買契約書を銀行に提出し、銀行掛目が入っても100%融資が出るように偽造していた。)

不当に高い売買価格だった為(不動産業者の利益が大きく乗っている)、銀行の評価が出ず、依頼者の希望する融資金額が出ない為、そのような措置を取ったのだと思われます。

 

結果、諸事情により銀行への返済が厳しくなった依頼者が売却しようにも、ローン残債が実勢価格を大きく上回っており、任意売却にせざるをえなくなったのです。

(通常売却においては、銀行に全額返済しなくては抵当権を解除できません。)

 

幸いにも代位弁済をした保証会社とは弊社は何件も取引実績があった為、スムーズに売却をすることができました。

残った債務については、今後破産手続きを行い、整理されるとのことです。

 

このように、購入時、一部の悪徳不動産業者の甘い言葉に騙され任意売却になってしまうお客様もいらっしゃいます。

「何かおかしいな」と思ったら、必ずセカンドオピニオンとして大手不動産業者や弊社にご相談ください!

契約した後では遅いです。

 

ウィズ・コネクションでは、ただ任意売却を成功させるだけではなく、心の安心を取り戻して、前向きな気持ちで人生を歩めるよう、お手伝いさせて頂いております。

まずはお気軽にご相談ください!

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日