よくある質問

任意売却成立後、賃貸物件は契約できるのか?

「任意売却成立後、賃貸物件の契約はできるのか?」

 

任意売却の売買契約成立後は、一般的に1~2ヶ月以内に自宅から退去しなくてはなりません。

そうなると、ほとんどの方が賃貸物件に引越すことになると思います。

 

しかし、賃貸物件に入るにしても「オーナー審査」「保証会社審査」があり、一度ブラックリストに載ったような方は審査に通りづらいという現実があります。

 

でもご安心ください!

 

保証会社にも多くの種類があります。

任意売却をせざるを得なくなってしまった原因となる借入先と提携(繋がっている)している保証会社の審査は通りづらいですが、その他であれば、余程現在の収入が少ない等のマイナス要素がなければ、審査は問題なく通ることの方が多いです。

 

しかし、気に入った賃貸物件を管理している不動産管理会社指定の保証会社に入らなくてはいけない為、我々から保証会社を指定することは通常出来ません。

「この保証会社であれば大丈夫であろう」という予測も立ちますが、やってみなければわからないことも結構あるものです。

 

なので、賃貸物件を探す際は、そのような事態を想定し、

◆とにかく早めに探すこと(時期としては、債権者の売却同意が得られたタイミングがベストです。一般的に売買契約前になります。)

◆気に入った物件は2~3物件優先順位をつけ、順番に申込、審査してみる。

◆審査が通った物件で速やかに契約する。

ということが鉄則です。

 

ウィズ・コネクションでは、ただ任意売却を成功させるだけではなく、心の安心を取り戻して、前向きな気持ちで人生を歩めるよう、お手伝いさせて頂いております。

まずはお気軽にご相談ください!

任意売却の相談をするなら、ウィズ・コネクションへお任せください!
ウィズ・コネクションでは、任意売却アドバイザーの専門スタッフが
住宅ローンに関する相談を無料で受け付けています。
TEL)042-444-8740 Mail)info@with-c.co.jp

無料相談・無料査定を行っておりますので、
お問い合わせフォームもしくは
お電話でお気軽にお問い合わせください。

TEL.042-444-8740

受付:10:00~18:00
定休:水曜日